確固たる理念・質の高い授業・理想的な学習環境で「第一志望合格=夢をかなえる」を実現! それが『TSK』です

  • 確固たる理念「真の教育は対話の中にある」これを実践していく質の高い授業と少人数クラス編制
  • 一人ひとりに向き合う「独特なカリキュラム編成」クラス授業・個別授業・チュートリアルタイムの組み合わせ
  • 理想的な学習環境と完璧なサポートシステム。充実の自習室と卒生チューターによる親身なサポート

「第一志望合格=夢の実現」のため、これら全てを実践するのが、「『TSK』の個別指導=『TSK』方式」です!

驚異的な合格率を達成!(2012年)「真の少数精鋭授業」の成果!

2019年度後期生募集!

9月2日(月)から後期を始めるにあたり、高1生・高2生を若干名募集募集いたします。
 現行のセンター試験はマーク式で主に知識力や理解力を測ることを目的としています。2020年度から始まる「大学入学共通テスト」はこれに加え、知識の応用と論理的思考能力までをも測定することを目的に「一部記述式」を導入していきます。さらに批判的思考や創造的思考の測定は各大学の入試に委ねることになります。2020年度に向けて、様々な試行錯誤がこれから入試で行われていくでしょう。こうした変化にどう対応したらよいのでしょうか。先ず知識を身に着けるにもただ暗記に頼らず、「理解して覚える」ことが大切です。論理的に知識を体系立てて使うためには「理解」が必須だからです。次に様々な角度から物事を見たり、そういう論理ならこう考えることもできるといった柔軟な思考や、自分の考えを論理的・説得的に表現できる能力を養うためには、小論を書いたりすることは勿論のこと、日々の学習で自分の意見や疑問点を他人と議論することが必要でしょう。そのため、これからは授業の形態も変わって、参加型の授業になるでしょう。ただ一つ学習するうえで変わらないものがあります。それは「なぜ?」という問いかけです。これは入試制度がどんなに変わろうともこの問いかけが学問の根源的な問いかけだからです。ですから、日々お子さんに「なぜ?」を問いかけてあげてください。TSK東京進学会は、開設以来「参加型」の授業を行ってきています。個別と4名クラスやQ&Aチュートリアルを組み合わせた独特のカリキュラムで生徒の疑問を引き出し、考える力、表現する力を育ててきました。授業に入る前に、どの程度理解しているか、わからないところはどこか、授業の最中でもどこまで理解しているかを確認しながら授業を進めています。小論の授業では、個々の生徒とひざを突き合わせながら書いた内容を吟味し、必要ならば何度も書き直しをさせています。日本史では生徒の疑問に答えるQ&Aの形で授業を進めていくユニークな方法をとっています。チュートリアル(学習指導クラス)では当日の質問内容を提出してもらい、それに合わせて社会人講師が自習を指導、解説していきます。
10月から《ステップラダー英語講座》、《論理的文章の書き方講座》、《数学3時間Q&A講座》などユニークな講座を開設していきます。9月中は無料体験授業を行っているのでぜひTSKの「参加型授業」を体験してみてください。

 

大手予備校の生授業を4名クラスで学ぶ!

 TSKでは、通常授業で、三大予備校をはじめとする大手予備校の現役・元講師が長年培ってきた知識と経験を活かし、4名以下の極少人数クラスで大手予備校では不可能なハイレベルの「考えさせる授業」これからの受験に必要とされる能力を養っていきます。

 またチュートリアル(学習指導クラス)では定期テスト対策や通常授業の弱点フォロー指導も行っています。

クラス編成や授業時間帯も部活との両立に配慮して柔軟性を持たせてあります。自習室も常時利用可能です(多摩センター校)。

『基礎から理解する授業』、『難解大向けの高度な考える授業』をご希望の方は、ぜひ一度体験授業に来てください!

現在開講中の講座や開講予定講座、時間帯、料金などについては、TELでお問い合わせください

《英語・現文・古文・漢文・小論・数学・物理・生物・日本史・世界史・地理・政経》

無料体授業を随時行っていますので是非ご参加ください!

参加希望の方は、多摩センター校042-375-3163に前日までにご連絡ください。

担当講師による責任指導

講師顔写真

日本史は暗記科目です。しかし、単なる棒暗記では大学入試問題に対応できません。深い理解、背景知識と思考を通じた暗記をすれば応用可能な実力が身につきます。一緒に日本…
→ 続きを読む

合格実績

東洋大 1名(桐光3年) 社会学部(メディアコミュニケーション学科)
北里大 1名(都立町田3年) 理学部(化学科)
電気通信大 1名(東京都市大付属3年) Ⅱ類融合系
成城大 1名(帝京3年) 法学部(法律学科)
明治学院大 1名(桐光3年) 経済学部(経済学科)
明治大 2名(帝京3年) 理工学部(情報科学)・総合数理学部(ネットワークデザイン学科)
立教大 1名(農大一高3年) 文学部(文学科)
専修大 2名(南平3年) 人間科学部(社会学科)・文学部(ジャーナリズム学科)
青山学院大 1名(帝京3年) 社会情報学部(社会情報B)
上智大 1名(帝京3年) 理工学部(情報理工)
東京農大 4名(目黒学院3年・都立神代3年) 国際食糧情報学部(国際農業開発学科・国際バイオビジネス)・地球環境科学部(生産環境工学科・地域創成科学科)
学習院大 1名(農大一高3年) 文学部(仏文)
東京理科大 1名(帝京3年) 経営学部(ビジネスエコノミクス)
法政大 1名(帝京3年) 情報科学(ディジタル)
日本女子大 1名(農大一高3年) 人間社会(文化)
創価大 2名(桐光3年) 国際教養(国際教養)・経済学部(経済学科)
中央大 1名(農大一高3年) 文学部(人文社会)
成城大 1名(農大一高3年) 文芸学部(ヨーロッパ文化)
清泉女子大 1名(南平3年) 文学部(地球市民)
桜美林大 1名(帝京3年) グローバル(グローバルコミュニケーション)
昭和女子大 1名(南平3年) グローバルビジネス
日大 4名(都立町田3年・日大三高3年・法政二高卒・多摩大聖ヶ丘3年) 経済学部(経営学科)・法学部(政治学科)・商学部(会計学科)・文理学部(科学科)・生命資源科学部(海洋生物資源化学科)
玉川大 4名(南平3年・帝京3年・恵泉女学園卒・多摩大付属聖ヶ丘3年) リベラルアーツ・経営(国際経営)・芸術学部(芸術教育科美術工芸コース)・農学部(環境農学科)
芝浦工業大 1名(帝京3年) 工学部(情報通信)

→ 過去の合格実績を見る

合格者の声

→ 他の合格者の声を読む

このページの先頭へ